二の腕痩せたい!二の腕を細くするためのトレーニング方法

キャバ嬢が着るようなドレスって腕が出てるデザインが多いです。
だから二の腕がだらしないとカッコつかないんだよね。

女の子だったら夏は特に私服でも腕を出すから、早めに二の腕をスリムにさせるためにトレーニングを始めるべきだよ。

どんなトレーニングで二の腕が細くなるのか、わたしが教えちゃいます!腕に自信を持ちたい女の子は試してみよう!

二の腕のたぷたぷの原因

食べすぎて脂肪がついちゃってる!これが二の腕がたぷたぷしちゃう最大の原因かな。
余計なお肉があるから二の腕が太くなっちゃうんだよ。
筋肉がないのも、二の腕がだらしない原因のひとつ。

二の腕が太くてもぜんぜんたるんでない人もいるでしょ?
男の人とかはそうなんだけど、あれは筋肉があるから。

細くても筋肉がないと皮が伸びきってだらしない二の腕になっちゃうから、やっぱり筋肉って大事なんだよね。

姿勢が悪いのも二の腕が太くなる原因になることがあるよ。
腕をちゃんと使ってない傾向があるんだって。

これも結局は筋肉不足につながるんだけどね。
つまり、二の腕を細く引き締めるためには筋肉をつける必要があるってこと!
二の腕を鍛えれば、誰に見せても恥ずかしくない二の腕を手に入れることができるよ。

二の腕が細くなるとキャバドレスも似合うようになること間違いなし!
ノースリーブとか水着も似合うようになるしね。
しかも腕を出すような服を着るとき、二の腕が細いと体全体が細く見える効果もあるんです!
腕を出してるとみんな腕に視線がいくでしょ?その腕が細いと体全体が細いって思ってくれるんだって。

ぜい肉がつきにくくなるのも、腕のトレーニングをして筋肉をつけるメリット!ちょっとくらい食べすぎちゃっても平気だよ。

お家でできる二の腕トレーニング

椅子を使った二の腕トレーニングを紹介します!

  1. 椅子に座ってください
  2. 座面のサイド前方をつかむ感じで手を置きます
  3. 少し足を前の方に出しましょう
  4. 手で体を支えながら体を浮かせます
  5. 体を前方に出して、座面の前にお尻を移動させてください
  6. その状態でヒジを曲げて腰を落としていきます
  7. ヒザを曲げて、座面よりも低い位置までゆっくりお尻を落としましょう
  8. 下げられるところまで下げたら、腕の力を利用して腰をゆっくり上げていきます

これは「チェアディップス」という、二の腕のトレーニングです。
1〜8までで1回。
2回目からは6〜8の上下運動を繰り返す感じだね。
注意点は、丈夫な椅子を使うこと!

キャスター付きの椅子は使わないこと!
キャスターが付いてない椅子でも動いちゃう可能性があるから、背もたれ部分を壁につけたりして、トレーニング中は固定するようにしてくださいね。
ベッドなどに座った状態から始めてもOKですよ。

どれくらいやればいいの?

チェアディップスは、腕の力がない女の子にとってはまあまあ大変なトレーニングですね。
なので、1セット5回くらいからやってみるといいかも。
セット間の休憩は30秒から1分くらいを目安にしてみてください。

1度のトレーニングで3セットくらいかな。
それを週に2〜3日やる感じで続けると、確実に効果が出てきますよ。

5回くらいだったらラクラクできちゃう女の子もいるかも。
そういう人は10回とか15回とか、数を増やしてやってみてね。

まとめ

脂肪が増えたり筋肉量が減ったりすると、二の腕がたぷたぷになっちゃいます。
これだとドレスもノースリーブも水着も可愛く着れないよね。

二の腕を細く引き締めたいなら、筋肉をつけるしかありません!
二の腕を鍛えるだけで腕が出てる衣装を着た時に体全体がスリムで細く見える効果も期待できます。
椅子を使った「チェアディップス」で二の腕を鍛えちゃいましょう。

自宅にあるものでできるトレーニングだから難しくもありません。
続けてれば必ず効果が実感できますよ。