ぽっこりお腹をなくそう!お家でできる腹筋の筋トレ方法

体型の悩みの中で女の子が一番なんとかしたいと思うのって、お腹ですよね。
わたしも昔はぽっこりお腹にコンプレックス持ってました。

今回は、そんなぽっこりお腹の解消法を教えちゃいます!
ちゃんと継続してれば絶対に憧れの体型になれるから試してみてね。

ぽっこりお腹になる原因

ぽっこりお腹を解消したいなら、まずは原因を知っておかないと!原因がわかると解決方法も見つけやすくなりますよ。
人によって原因は違うんだけど、

  • 筋肉が少なくて、ぜい肉が多くなってる
  • 内臓の調子が良くなくて食べたものを消化しきれなくなってる
  • 骨盤が歪んでてお腹周りにお肉が集まっちゃってる
  • 便秘のせいで食べたものがお腹にたまってる
  • 単純に食生活が乱れて食べ過ぎちゃってる

こんなところがぽっこりお腹の原因であることが多いよ。
骨盤が歪んでる人は姿勢が悪いことが多いから、これを直すと解消するかもしれません。

猫背を治して、左右対称になるように生活してみましょう!
内臓の調子を整えるために食べ過ぎに注意して消化の良いものを食べるのもアリだよ。
便秘解消には食物繊維が必要だから、野菜や果物をいっぱい食べるのも試してみると良いかも。

わたしが一番におすすめするぽっこりお腹の解消法は、腹筋トレーニング!
腹筋すると姿勢も正しくできるし内臓も強くなるし代謝も良くなるから便秘も解消されるし、良いことばっかり。

痩せやすく太りにくい体になるしね。
キャバドレスも綺麗に着れるようになるよ。

お家でできる腹筋トレーニング

腹筋のトレーニングは、お家でもぜんぜんできます。
腹筋のやり方っていろいろあるんだけど、わたしがおすすめするのは「プランク」ですね。
プランクのやり方そのものは難しくありません。

  1. まずは、腕立て伏せをするような体勢を作ります
  2. 背中とお尻と脚がまっすぐになるように意識してください
  3. 手は肩の真下につけます
  4. 床につける手と足は肩幅くらいに開くと安定しますよ
  5. あとはこの体勢をキープするだけ

これがプランクと呼ばれる腹筋運動です。
簡単でしょ?

もしこの体勢がキツかったら、最初は手のひらじゃなくてヒジを床につけてもOK。
ヒジから先はまっすぐ頭の方に90度に向けるようにしてみてね。

ポイントは、お腹に力を入れること!
背中を反っちゃうと腰を痛めたりするから、グッと腹筋に力を入れて軽〜くお腹を丸めるイメージにすると効果が高くなるよ。

どれくらいやればいいの?

プランクは、やり方はシンプルで簡単ですぐに覚えられるけど、やってみると結構キツイです。

最初は30秒間続けるのを目標にしてみるくらいでいいかも。
それができるようになったら10秒とか15秒ずつ増やしてみてね。

これを1日のトレーニングで5セットくらいはしたいかな。
プランクとプランクの間の休憩は30秒から1分くらいあけてみよう。

1セットのプランクを30秒やるとして、30秒の休憩を入れると1セット1分、これを5セットだから全部で5分!
ものすごく短時間でできる筋トレだけど、効果はかなり期待できます。
わたしもこれでお腹周りはかなりスッキリしましたよ。

余裕があれば毎日やってみて!
1ヶ月続ければ確実にお腹が引き締まってるのがわかるから。
しんどかったら週に4〜5日くらいでもOK。

あんまり少ないと効果が出にくいから、短時間でもいいので毎日ちょっとずつ続けるのがポイントだよ。

まとめ

ぽっこりお腹になる原因は人それぞれだけど、筋肉が足りなかったり姿勢が悪かったり食生活が乱れてたりすることが多いです。

食事量を減らしたり野菜を食べたりも大事だけど、根本的に解決したいなら腹筋トレーニングをやってみよう!

お家でも簡単にできる「プランク」は効果も高いし時間もスペースもあまり必要としないから特におすすめ。
毎日継続することで確実に効果が期待できるよ。